2008年11月20日

グーグルアナリティックス(3)



無料で使えるグーグルアナリティックスを使うと目標URLの設定とそのコンバージョン率などを調べることもできます。どういうことかというと・・・ここでいう目標URLの設定とは主に「訪問者に自分のサイトのどのページでどんな行動をしてほしいか」という意味です。たとえば、アフィリエイトサイトなどでは商品を買ってもらうことが目標であり、無料ダウンロードサイトならソフトを無料でダウンロードしてもらうことが目標といえます。アクセスアップが目的のサイトなら短時間でアクセスアップをすること、無料動画サイトなら無料動画を見てもらうこと、時事ネタサイトなら記事を読んでもらうこと・・とそれぞれ目標は違います。


グーグルアナリティックスのすごいところは、目標URLの設定だけでなく目標URL到達に至るプロセスまで短時間で設定できる点にあります。簡単に言うと、ページAからページB経由でページC(目標)に訪問者を誘導したい場合に、Bまで来たもののCに到達することなく去ってしまう訪問者の頻度やどのサイトへ去ったかまで把握できるということです。


まだわからないという人は、アマゾンなどでよくあるサインイン→商品の確認→発送方法→クレジットカードの確認→購入という流れをイメージするとわかりやすいです。サインインする人でも購入に至る人と、短時間で商品を決められず買わない人や、発送方法で迷って買わない人、カード番号がわからず買わない人も中にはいるでしょう。そういった意味でアフィリエイトサイトでは特に便利な機能だと思います。


ただ、単にアクセスアップを目標にするサイトやブログなどの場合は目標設定のURLの指定が難しくなる(アクセスアップはどのページでも可能)ために役に立ちづらい点はあるかと思います。せっかく無料なので一度試してみて、自分に合うかどうか確かめるのも悪くないでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。