2008年12月17日

ドバイの不動産バブル崩壊



11月12日にアラブ首長国連邦の構成国のひとつであるドバイのバブルが弾けたというニュースを耳にしました。

世界的大不況の影響で建設中だったマンション工事もストップ、転売目的で投資家が買いあさったマンションの部屋のほとんどが実際に使用されることなく残ってしまっているそうです。

東南アジア系の出稼ぎ移民たちが安価で貧しい生活を強いられている中で、国を挙げて「世界一」「世界最大」「世界最高」の謳い文句を武器に世界中のセレブたちを宣伝に利用。天にそびえたつ高層タワーを建築する一方でバブルの崩壊による不動産価格の急な下落。急激な経済成長の裏に隠された真実は恐ろしいかぎりです。
posted by kiwametal at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。