2008年12月28日

今年の10大ニュース(日本版)



今年ももうあとわずか。年末恒例の10大ニュースについてコメントしていきたいと思います。まずは国内10大ニュースから。

@「私はあなたとは違うんです」
私もたまにそう思うことはありますが、福田さんの場合完全に逆効果になってしまいました。真面目なイメージがあっただけにいきなりの辞職に驚いた国民が多かったのも事実です。

A「苦しみ増す景気」
今年のクリスマスケーキの新商品名です。国民の不満にお応えして来年いっぱいは不人気ながらも販売が続くと思われます。

B「加藤の乱」
アキバの代名詞となった無差別殺傷事件。犯人はネットで相手にされなかったのが気に入らず犯行に及んだとのこと。劣等感の塊でもあったようです。

C食問題
ギョーザ問題も結局うやむやなままだしどうなってるのやら。潔い謝罪が聞きたかった国民も多いはずです。

D「たいしてうれしくもありません」
ノーベル賞受賞者の一人益川氏の言葉。何十年も経ってからもらうだけにぶっちゃけ複雑な心境だとは思いますがそれをあえて口に出すのがあの人らしい。

E後期高齢者
「前期はいつから始まるのですか?」と受験生さながらの問い合わせ殺到。

Fガソリン価格
あっという間に上がってあっという間に下がりました。

G「チロの仇」
あの事件以降愛犬にチロと名付ける人が増えたとか増えないとか。

H年金問題
別に舛添さんが悪いわけじゃないです。

I雇用悪化
年末のマスコミの格好のネタ。これさえあれば国民の不安を増大可能。
posted by kiwametal at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111819782

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。